アラスカクルーズ      アラスカ観光はクルーズの独壇場
日本からの直行便のないアラスカ観光にはクルーズが最適です。流氷の漂うトレーシイ・アームをはじめとするたくさんの見所が海岸線にそって存在します。クルーズの三大人気スポットであるアラスカを豊富な写真で存分に紹介します。

5月から9月までのシーズンには多くのクズーズ船がアラスカに集結します。なかでもシアトルやバンクーバーから毎週土曜、日曜日に出発する7泊8日の短期クルーズは大人気です。各寄港地で4隻程度のクルーズ船が鉢合わせして、船好きのファンには堪えられません。アラスカの素晴らしい景色を背景にした船の雄姿に思わず歓声があがります。

今回はダイヤモンド/サファイヤプリンセスのアラスカクルーズの中からジュノー、スキャグウエイ、トレイシイ・アーム、ケチカンについて紹介します。説明文はダイヤモンドプリンセス アラスカクルーズ配布資料からの抜粋です。

オプショナルツアーは100コース以上が準備されています。積極的にツアーを活用すれば雄大なアラスカを満喫出来ますが、クルーズ代金以上の予算が必要になるでしょう。

このHPでは150枚の写真でアラスカを紹介していますが、全くツアーを利用することなくこれだけの写真を撮影することが出来ました。しかも船から歩き回って撮影したのです。港のごく近くにこのような観光スポットが豊富にあるのもアラスカの魅力です。

詳細については下の欄を見てください。

下の写真をクリックしてください。詳細を説明したページに飛びます。
ジュノー
ジュノー JUNEAU

人口3万人。アラスカの州都です。ジュノーから約21キロ北に行ったところにメンデンホール氷河があります。ヘリコプターや飛行機による氷河探訪やケーブルカーでの山歩きなど豊富なオプションツアーが準備されています。

手軽な1〜2キロのジュノー散策ツアーをご自身の足で楽しむことも可能です。
スキャグウエイ
スキャグウエイ SKAYGWAY

ゴールドラッシュで生まれた小さな町、スキャグウエイ。冬場800人、夏場1600人の人口に対して、クルーズ船4隻が寄港すると一万人以上のお客が訪れます。

町の中心部はわずか4ブロックで散策にはもってこいです。アラスカの中でゴールドラッシュ当時の面影を最もとどめている町として有名です。

オプションツアーとしてはユーコンへのホワイト・パス鉄道での旅やグレーシャー氷河をヘリコプターで訪問する旅などがあります。
トレーシーアーム
トレーシーアーム TRACY ARM

トレーシーアームの入り口部分の浅瀬から入り江に入り、氷河の後退によって作られた美しい景観のフィヨルドを約45キロ奥までクルーズします。

頂上に雪を頂いた山々に新緑の映える美しさ。水面に浮かぶエメラルド色の輝きの流氷にうっとりとして、ひとときを過ごします。アラスカクルーズのハイライトです。
ケチカン
ケチカン KETCHIKAN

人口一万五千人のアラスカ第四の都市です。港のすぐ前が町の中心部で、船から町を一望出来ます。ケチカンは「世界のサーモン(鮭)の首都」とも呼ばれています。自然の美しさに加えて、随所にトーテムポールが見られます。

オプションツアーとしては水上飛行機による観光や、フィッシングツアーなどがあります。