クルスタルハーモニー      旅行社によるおもてなし

クルーズを楽しむには信頼のおける旅行社と添乗員の存在はかかせません。経験豊富なクルーズ専門の旅行社を選ぶのがとても大切です。
今回経験した業界老舗のPTSクルーズデスクのおもてなしを紹介します。

英語の苦手な人の頼もしい味方
クリスタルハーモニーには日本人スタッフがいますが、添乗員はさらにきめ細やかなサポートで支えてくれます。チップの部屋付け、クレジットカードの登録、メールやインターネットの利用方法の手引きにサブレストランの手配まで、乗客の皆さんが心ゆくまでクルーズを楽しむことが出来るように細かく気を配ります。そのために毎日時間と場所を決めて添乗員が待機します。

日本語の船内新聞が配布されますが、それに加えて<添乗員からのお知らせ>を毎日配布して、本日の見所や、イベントへの添乗員の参加など必要な情報がお知らせには満載です。折を見て船内案内ツアーとか、下船の説明会などもあり英語が苦手の人にはとても頼もしい存在です。

英語堪能な人にもかかせない添乗員
クルーズの醍醐味は乗客同士の交流です。旅行社独自の懇親パーティの主催は何よりもありがたいものです。また日本食が恋しくなってきた時にソウメンパーティを開催してくれる心遣いは嬉しいものです。何よりありがたいのは(添乗員にもよりますが)豊富なクルーズに関する知識です。クルーズの楽しみがより深いものになります。

ここに紹介した内容はほんの一例で、全てのクルーズがこのようなおもてなしであると誤解しないようにお願いします。ただ各旅行社とも単なる日本語サポートだけではなく、「どうすればクルーズを楽しんで貰えるか」を一生懸命考えているということをお伝えしたかったのです。そんなわけで英語が堪能な人にも添乗員つきのクルーズをお勧めします。

最後に一番大切なことを述べます。それは何か不測の事態が発生した場合は、力があり、お客様を第一に考えてくれる旅行社なら、日本側も総力を結集して対応してくれます。旅行社の選択にあたっては値段だけでなく総合的に判断すべきだということを頭に入れておく必要があると思います。

PTSに興味を持たれたかたはクリックください。

下の写真をクリックしてください。大きな写真が出てきます。