メキシカン・リビエラ      陽光に輝くマリンスポーツのメッカ
メキシコは世界でも屈指の長い海岸線に恵まれています。1920年代は小さな漁村しかなかった海岸線も次第に開発が進み、「イグアナの夜」で一躍有名になったリチャード・バートンとエリザベス・テーラが海辺のビラを購入したことで脚光をあびるようになりました。

1970年代になってメキシコ政府は観光開発に力を入れ始めます。プエルト・パヤルタからマンサニジョに至る海岸線を「ゴールド・コースト(黄金海岸)」と命名して積極的な観光PRを始めました。そして昔ながらに自然のままのビーチや、素晴らしい眺めの崖や、緑したたるジャングルなどに恵まれた海岸線はメキシカン・リビエラとして有名になりました。

そしてアメリカでクルーズ・ブームのきっかけとなった有名なテレビ番組「ラブ・ボート」の背景にメキシカン・リビエラのプエルト・パヤルタやカボ・サン・ルーカスがしばしば登場し、これらの都市も有名になりました。

今ではメキシカン・リビエラも世界で4番目に有名なクルーズエリアに成長し、カリブ海クルーズの代替として、クルーズ各社は続々と大型船を投入しています。  

下の写真をクリックしてください。詳細を説明したページに飛びます。
サンタ・カタリナ島
サンタ・カタリナ島

ロスの南、ロングビーチの沖合40キロに浮かぶリゾート・アイランドです。ハリウッドのスターたちがしばしばアール・デコ風のカジノに通ったと言います。名前はカジノですが、島の歴史を語る博物館になっていて、必見です。アバロンの街ではショッピングも楽しむことが出来ます。船底が透明になって船やレンタ・サイクルで小さな島を存分に楽しみましょう。
エンセナダ
エンセナダ

漁業基地として発展し、市内のシーフードレストランでは新鮮な魚介類が食べられます。もちろんマリン・スポーツも満喫出来ます。見所は潮吹き岩ラ・ブファドーラで、潮の加減で20メートルも吹き上げることがあります。また葡萄栽培が盛んですので、ワイナリー見学などしてはいかがでしょうか。
カボ・サンルーカス
カボ・サンルーカス

海と砂漠と山々がおりなす絶景を楽しむことが出来ます。美しい景色の他にスノーケリング、スキューバダイビング、パラセイリングなどマリンスポーツを存分に楽しむことが可能です。またフィッシングも盛んです。カボ・サン・ルーカスの最大の見所はサン・ルーカス岬にあるエル・アルコです。波の造形による自然浸食によって作られた奇岩の造形の素晴らしさは一見の価値があります。そして冬の間はホエールウオッチングも行われています。
マサトラン
マサトラン教会
マサトラン

メキシコ太平洋岸有数のリゾート地です。旧市街にはカラフルな尖塔を持つバロック建築のカテドラルなど見所も多いのがマサトランです。

マサトランの南端には高さ50メートルの灯台エル・ファロがあり、50キロ沖合からでも光をみることが出来ます。
マサトラン・民族文化
マサトラン民族舞踊
マサトラン・民族文化

マサトラン地方独特の民族音楽と踊りを紹介します。鮮やかな民族衣装の踊り子やカウボーイのショウなど盛りだくさんです。

ハイライトはトトナク族の「パパンドラの鳥人間が23メートルの竿のてっぺんから縄の先にぶら下がって回転しながら地上におりてくるパフォーマンスです。
プエルトバヤルタ
プエルトバヤルタ
プエルトバヤルタ

メキシカンリビエラの代表的なリゾートです。赤い瓦のの屋根を持つ白い漆喰の家々をブーゲンビリアに縁取られた石畳の道が取り囲んでいます。

町の中心部にあるビーチ沿いの遊歩道はそぞろ歩きしているだけでも楽しい所です。いたるところで楽しいモニュメントに出合います。
プエルトバヤルタ・教会とカフェ
プエルトバヤルタ
プエルトバヤルタ・教会とカフェ

町の中心部にあるカテドラルを訪問しました。中では敬虔な祈りを捧げている人々が多く、静かに見学する必要があります。

ツアー仲間が見つけた洒落たカフェ・レストランに皆さんも訪れてはいかがですか。