クルーズの楽しみ方
にっぽん丸の勇姿


総トン数 21,903トン  船客定員  184室 532名  全長 166.6m  全幅 24.0m

ページトップへ
 

出航まで



にっぽん丸には古くからのファンが多く、リピータの多いのが特長です。バンド演奏に迎えられて豪華なエントランス・ホールに一歩足を踏み入れたら、その瞬間からにっぽん丸の世界が始まります。

お互いに再会を喜び合うお客様や、クルーに懐かしげに挨拶をするお客様。皆さんそれぞれににっぽん丸での楽しみ方を心得たお客様が一種独特の楽しい雰囲気を醸し出しています。これがにっぽん丸の強烈なファンの心をとらえて放さない秘訣でしょうか。



豪華なエントランス・ホール



ページトップへ
 
客  室

にっぽん丸にはステート、デラックス、スイートの3クラスの客室が準備されています。また一番数の多いステートルームはA,B,Cの3ランクに分かれていてその選択に迷います。

デラックス、スイートは部屋の広さや部屋のつくりが異なりますが、ステートルームは部屋の広さと作りは全く一緒です。ただ窓が丸窓か角窓か、何階にあるかでお値段が異なります。にっぽん丸では客室の外で充分リラックス出来て快適に過ごせますので、客室は睡眠のためと割り切ればステートCが経済的です。














ページトップへ
 





クルーズ各船はそれぞれ食事に趣向をこらして競います。またクルーズでは何と言っても食事が魅力です。このような各船の競い合いの中でも「食のにっぽん丸」として高い評価をクルーズ愛好家の間で確立しています。一年365日、一日として同じメニューは提供されません。よほどの自信と思われます。しかし食の好みは十人十色、皆さんご自身の舌でご確認下さい。


ダイニングルーム「瑞穂」

デザインの基本コンセプト「海の華」が広がる天空に12星座をあしらったダイニングルーム。室名の『瑞穂』から「豊穣」、そして食事の喜びを表現する「絢爛」をキーワードとして表現した大陶板画が正面に飾られています。






夕  食



洋食、和食とバラエティに富んだお食事ときめ細やかなサービス



デッキ ランチ

天気の良い日はデッキランチも楽しめます



朝  食

ブッフェスタイルで和食、洋食、お好みのまま



夜  食

種類も豊富



ページトップへ
 

ティータイム & バー & ラウンジ





アーリーモーニング ティに始まって、午前と午後のティータイムも楽しみの一つです。特にティ−タイムごとに異なった紅茶が提供されるのも大きな楽しみです。
またゆったりとしたバーやラウンジでくつろぐのもクルーズの醍醐味です。




ミッドシップ バー

開放感のあるラウンジに隣接するカジュアルなバー。
ソフトドリンクからにっぽん丸オリジナルカクテルを気軽に楽しめます。       




チョコレートフレーバーの紅茶が出たこともあります。



ラウンジ「海」

落ち着いた「海のsaloon」をイメージした、くつろぎの場。アフタヌーンティーやショーが行われます。
高い位置から海の景色を望む図柄の、2枚の綴れ錦織のタペストリーが飾られています。



メインバー「ネプチューン・バー」

5階船首に位置するにっぽん丸のメインバー。
港の夜景を堪能しながら世界の名酒やカクテルを楽しめます。



ページトップへ
 

エンターテイメント



エンターテイメントはクルーズの華です。その中心はショウとなりますが、にっぽん丸の場合はホームページなどで事前にショウの内容があきらかにされます。ショウの内容を見てクルーズを申し込めるのはにっぽん丸だけです。

またにっぽん丸のクリスマス・クルーズでは艶やかに着飾ったカップルがダンスを思う存分楽しみます。その非現実の世界を自ら楽しむも良し!見て楽しむも良し!クルーズの華やかさが最高潮に達する時です。

どの船でもそうですが、楽しい賞品満載のビンゴゲームもクルーズでは必須アイテムです。場を盛り上げるのが上手な司会者にいつしか引き込まれるのもクルーズならではです。




イベントの行われるメインホール





船長主催のカクテル・パーティー



カジノはゲームとして楽しみます。お金を賭けることは出来ません。

ページトップへ

 

船内生活



クルーズでは全く退屈しません。長い間の経験でどのようにすればお客様が楽しむことが出来るかをクルーズ側は熟知しています。退屈が嫌いな人や、逆に退屈を楽しみたい人、クルーズの時くらいのんびり・ゆったり過ごしたいと思う人、色々な要求に対応出来るように施設やイベントが工夫されています。

朝早く目覚めてプロムナードデッキを散歩やジョギングを楽しむ、朝のストレッチ体操、ダンス教室や各種カルチャー教室、豪華な雰囲気の図書室でゆっくりすることも出来ます。プールで泳いだり、プールサイドでひなたぼっこや昼寝も可能です。本当に多くの楽しみ方を準備してくれています。百聞は一見にしかず。クルーズを是非体験して下さい。



日本船ならではのサウナ付き展望大浴場に静かな図書室



プールで泳ぐも良し!  プールサイドでゆっくりするも良し!



色々なカルチャー教室が準備されています。



オープンデッキで楽しむ人たち

ページトップへ